マルチ商法の問題点は?ウソの勧誘?

成功者は知っている、インターネットで自動集客するノウハウ!

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

友達に、「これいいわよ、使ってみて?」って言ったとたん、

「それって、マルチ?」

っていやーーーな顔されたことってありませんか?

どうしてもマルチ=悪いイメージが成り立っています。

なぜ、マルチ商法が問題とされるのでしょうか。

理由はいくつかあるようです。

マルチ商法は、人から人へ口コミで広める商法で、その人はビジネス的にいえば、素人です。

素人が素人へ販売する。そしてそれが繰り返される。

商品の情報が正しく伝えることはできるのでしょうか?

マルチ商法のビジネスにある、リスクをキチンと正しく伝えることを出来ずに、

その上、ウソの勧誘も行われる場合もあるのではないかと言う点が問題です。

報酬プランによっては、ボーナスなど確保するために、強引な勧誘をする。

アップからダウンへ無理矢理商品の買い込みを強制させられる。

借金をしてまで、商品を買いこむ会員も沢山いるようです。

これって信じられないような、よくある話なのです。

家族や知人・友人など無理矢理勧誘して人間関係が壊れてしまう。

マルチ商法の強引な勧誘によっては、様々なトラブルの原因になり、

一方で、マルチ商法の会社はというと、こういったトラブルやクレームは会員の能力・資質が問題として切り離している会社もあるようで、

マルチ商法へ対する厳しい規制がしかれ、勧誘方法などしにくい状況になっているのです。

経済産業省や警視庁、日本司法支援センターによっては、連鎖販売取引とマルチ商法を同義で使用しているが、国民生活センターでは、この2者を同義として使用しておらず、公的機関内でも見解が一致しておらず、消費者にすれば判りにくい状況だといえる。

連鎖販売取引は、特定商取引に関する法律その他の関係する法律を遵守する限り、違法なものではありません。

240×240_c

「インターネットの時代だから、インターネットでダウンを見つけたほうが早いのでは?」

誰でもそう思います。

私たちグループは2000年からインターネットで展開。
現在も組織は右肩上がりで拡大中!
会社として70年以上、MLM形態としては20年以上の歴史を持つ会社
常に最新のインターネットノウハウを取り入れ、
ノウハウとマニュアルが進化している
 70年以上の社歴が証明する、業界トップレベルの製品力
I.N.Alogo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です