リピード型マルチ商法の仕組み

副業に、1日1~2時間ブログを書くだけで月収10万円稼ぐ方法!

ネットでMLMバナー3

 

日本のリピード型マルチ商法の事業者にはいくつかの株式店頭公開企業が含まれていて、日本訪問販売協会の会員企業であることも多いのが現状です。

そんな事業者はリピード型のマルチ商法の販売システムの骨子も開示しています。

主力製品は健康食品・化粧品・洗剤等に日用品で、取引の仕組みは次のようなものです。

a.2000円~8000円前後の販売員登録費用の支払いにより販売員資格を得る(販売員はディストリビューターと呼ばれることが多い)

b.販売員は希望小売価格から30%程度割り引いた販売価格で商品を仕入れることができ、これを小売りすることで小売り利益を得る。

c.販売員は自分の勧誘した販売員を配下につける(配下はダウンラインとかグループ等と呼ばれる)と、配下の自己消費を含むグループ全体の売り上げを基礎に計算した手数料(ボーナス)を得る。

手数料の率は販売実績に応じた割り増しがあるため、上位者には自己の小売実績以上の差益が得られる場合が多い。

d.上位の販売員となると、配下のグループの育成したボーナス等も得られる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です