マルチ商法+かくれノルマ=悪質マルチ

〔副業〕1日2時間、完全在宅ビジネスでまずは月収10万稼ぐ方法

ネットでMLMバナー1

マルチ商法のビジネス展開は、それ自体は違法ではありません。

ただ多くの場合、悪徳商法の手法がセットになっています。

マルチ商法の契約では仕入れ、ノルマはないはずが、

割引適用とか、一割購入仕入れ会員のみとか、

ポジションランクアップなど、

会員に沢山の商品を買わせて結果的には在庫を抱えさせるなどということにつながります。

なかにはエステの器具を購入させて、やがては〇〇の資格が取れるという説明をうけ、その資格がほしいために高額な器具を買わされるといった商法など、資格が取れることに抱き合わせで高額商品を買わせてしまう商法です。

薬事法違反の知識も全くなく、これで癌が治るといって普通の水を売りつけたり、アトピーが治る化粧品などと、平気で口にする悪質なマルチ商法も後をたちません。

一般的にマルチ商法では勧誘時の入会金からの手数料収入は存在せず、販売員の収入は商品販売利益から出ています。

これに比べ悪質マルチ商法では、入会手数料を販売員の収入源にしているので、強引な勧誘が多発するのです。

マルチ商法では販売員に在庫負担を強制はしていないのに対して、

悪質マルチ商法では、売り上げをあげるために販売員に商品を買わせ、在庫をかかえさせる。

返品払い戻しのルールもマルチ商法にはあるが、悪質マルチ商法では売り上げの数字を下げてはいけないので、返品や払い戻しはさせない。

このようにマルチ商法悪質マルチ商法では、全く異なる部分が多いのです。

マルチ商法自体は違法ではないビジネス展開ですが、

こういった悪質なマルチ商法があるために、

社会的にマルチ商法までもが悪いイメージがもたれているのも確かでしょう。

今ではインターネットの時代、友達も勧誘しないで、

勿論ノルマもなし、在庫もかかえない、宗教のようなセミナーもない。

そんなネットワークビジネス、

いわゆるネットでMLM。

ネットでMLMバナー4

寝ている間にダウンザクザク獲得する方法大公開!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です