マルチ商法の勧誘で禁止されている、認定された断定的判断

寝ている間にダウンザクザク構築する、ネットワークビジネスとは

240×240_c

 

特定商取引法では、マルチ商法の勧誘で、特定利益が得られることは不確実であるにもかかわらず、あたかも確実に得られるかのような勧誘が行われやすいことから、

このような断定的な判断を提供する勧誘が禁止されています。

断定的判断として認定された内容には、次のようなものがあります。

・「1ヶ月で40万円取れるからすぐ返せる」

「ローンを払い終えるのに早くて1週間、遅くても3ヶ月以内」

「簡単に返せるから心配しなくてもいい」など。

・「誰でも出来る仕事で、17万円なんかすぐ返せる」

「1年後には、月30万円位もうかるよ」

・「あきらめなければ必ず儲かる」

「上の人は月に何百万円ももらっている」など。

・「2月には最低でも70万円の収入が得られるはず」

「1年目に500万円、2年目には1000万円、3年目には1500~3000万円の収入がある。5年目には1億円をこえる」など。

・「ぼうっとしててもじゃんじゃん収入があり、自分くらいのランクになれば月100万円くらいは入る」

「俺の言うとおりにやればお金も入るし、失敗もしない」

「借金してもすぐに返せる」など。

・「4人から5人紹介すれば元が取れますよ。

「人を紹介すれば収入になるので、その人たちが払ってくれるようなものです。人を連れてきてくれるだけでよい」

・「3ヶ月くらいですぐに取り返すことができる」

「お金は消費者金融で借り入ればよい。もうかるのですぐ返せる。」

・「売れるから損はしない。心配ないよ」

「すぐに売れる」。

・「絶対もうかりますよ」「確実に儲かるから」「勧誘を出来ていない人でも月2~3万円の収入が必ず入ってくる」

・「38万円もするけど2~3ヶ月で返せるから」

「最初に1,2人紹介してくれれば、ポイントだけでもお金がどんどん入ってくる」

 

勧誘しないでインターネットでダウン獲得する方法大公開!

ネットでMLMバナー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です