ネットでMLMは主宰する会社選びは慎重に

〔副業〕自宅のパソコンで1日2時間、月収10万稼ぐ方法大公開!

240x150_d

ピラミッド型の組織での意思決定は、上位下達で行われるものです。

 

これに対して、MLMは、ネットワーク型組織なので、民主的な意思決定がなされます。

参加者の意識レベルや技術も対等に近い場合が多く、身分的な上下関係はありません。

リーダーは存在しますが、意思決定は民主的な方法が基本です。

人数が少数なら、参加者の総意でも決められます。

組織全体で見ると、リーダーは、MLMのビジネス主宰会社ということになるのですが、この場合主催会社が意志を決定して、上意下達式に参加者を統率するのとは異なります。

日本企業のMLMですと、ビジネス主宰会社がリーダーシップを発揮するタイプが多く、

外資系のMLMは、ビジネスの場を設定して管理はするけれども、ディストリビューターとは一線を画して公平な立場で監督するという意味で、ジャッジメントに近い立場です。

MLMの中で行われている活動は、基本的に個人個人が意思決定していきます。

MLM主宰会社や上位の人の方針や意志は、アドバイスとしては参考にするけれども、行動の原理原則は個人の規範に属するものです。

自分の目標にあわせて、または都合によって最も目的にかなったイベント等に参加したりするのも自由なわけです。

ネットでMLMバナー1

インターネットの時代、

   インターネットで興味のある人だけ自動集客したら?

だれでもこう考え、それは正しいことなのです。

しかしそれにはいくつかの条件があるのです。

多くのMLM企業がインターネットによる集客を禁止しているのです。

ですから、もしあなたが、インターネットでの集客を禁止しているMLMの会社に属していたとしたら、

あなたは残念ながら、成功は出来ないでしょう。

あなたがネットワークビジネスで成功するためには、

しっかりとした経営基盤があり、歴史のある会社に属さない限り

成功はできません。

私たちは2000年から最新のノウハウで、

インターネットで活躍していて今でも右肩上がりです。

今なら無料メールセミナー配信中。クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です