mlmの解釈は人それぞれ?参加型のビジネスである

〔副業〕インターネットで自動集客完結、完全在宅ネットワークビジネス!

mlm(マルチレベルマーケティング)の定義については、

人それぞれの解釈がありますが、一般的には、無店舗の個人に対して、商品の販売や斡旋という形で、ビジネスへの参加を勧めて、自分の意志に基づいて、mlmの会社の商品の購入や仕入れなどの対面販売にたずさわる参加者のビジネスである、マルチレベル方式の報酬システムを採用している販売の形であることだと思います。

mlmビジネスが成長し続ける背景には、そのmlmの商品力、魅力ある商品、即ち従来にはなかった特徴あるmlmの商品を提供していること。

とくに健康食品・栄養補助食品などでは、店舗流通に先駆けて、消費者需要を喚起して、市場開拓を果たしてきたこと。

mlmの口コミ力、こちらも他の流通チャンネルよりも強いことは確実でしょう。

口コミをいかして、短期間のうちに、ブランド力を高めて需要の拡大に成功しています。

また、そのmlmの会員活動、社会の色々な階層から、そのmlm組織に参加するメンバーが、集まって、商品の販売や購入などの会員活動をすすめ、さらに普及などの役割を持たせている。

 

240×150_c

「インターネットの時代、

      インターネットでダウンを見つけた方が早いのでは?」

誰でもそう思いますね。

しかし実際にはインターネットによる勧誘を認めていない会社がほとんど。

重要なポイントは、

インターネットでの集客を会社が認めているかどうかではなく、

を利用した集客ノウハウがその会社にあるかどうか!

実際私たちグループINAでは、2000年からインターネットで展開。

現在も組織は右肩上がりで拡大中!!

会社として70年以上、MLM形態としては20年以上の歴史を持つ会社。

常に最新のインターネットノウハウをどこよちも先に取り入れ、

そのノウハウとマニュアルが進化しています

70年以上の社歴が証明する、業界トップレベルの製品力!

ネットでmlm!インターネットで自動集客完結法←限定無料配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です